MENU

50代男性がセフレを作る方法【セックスできる女性の見極め方や注意点も解説】

50代男性がセフレを作る方法
悩む男性

50代男性でもエロいセフレを作ることはできますか?
50代男性がセフレを作る具体的な方法を教えて下さい!

50代になると見た目の艶もなくなり体力が徐々に衰えてくるので、女性との出会いは縁遠いと感じることも多いでしょう。しかしいくら年齢を重ねても、可愛いセフレが欲しいというのは男性共通の願いです。

この記事では、50代男性がセフレを作る詳しい方法、女性への接し方、テクニックなどを解説していきます。50代やアラフィフの男性は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

50代でもセフレを作れる理由

50代でもセフレを作れる理由

はっきり言って、50代男性でもセフレを作ることは十分できます。むしろ、20代や30代よりもモテることも多く、コツさえ分かっていれば思うがままにセックスを楽しむことができるでしょう。

50代がセフレを作れる理由は次の5つです。

50代でもセフレを作れる理由
  1. 父性に魅力を感じる女性が多いから
  2. 若者にはない大人の余裕があるから
  3. 性欲の強い40代女性が多いから

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①父性に魅力を感じる女性が多いから

50代男性は、まるで父親のような包容力を感じさせることがモテる大きな理由です。自身のお父さんと重ねる女性も多く、守ってほしい、包んでほしいという願望を持つことも多いです。

セフレ関係に父性は関係ないと思うかもしれませんが、意外とそうでもありません。例えセックスするだけの間柄でも、女性は安心感や甘えたいという欲求を叶えてくれる男性を選びます。特に若い女性ほど当てはまります。

したがって、若い女性とのセックスを諦めていた男性にもまだチャンスがあります。父性や包容力がないと感じる人は、大人の雰囲気を醸し出すだけでもOKですよ。

最近は20代の若い女性に援交目的ではない、おじさん好きという女性が増えています。特にお父さんが大好きなパパっ子や、父親がいない女性は50代男性に父親を重ねているのかもしれません。

②若者にはない大人の余裕があるから

50代男性がモテるのは、20代や30代の若い世代にはない大人の魅力があるからです。過去にいろいろな人生経験を重ねた分、多少のことでは動じない落ち着いた雰囲気が魅力的に映るのでしょう。

女性もある程度経験を重ねていくと、若い同世代男性の子供っぽさや軽いノリに物足りなさを感じます。同じパターンの恋愛には飽きてしまった、同世代では物足りないと思う女性もも多いでしょう。

その点、50代男性は経験豊富で気遣いができる男性も多く、女性の扱いのうまさは若い男性にはとうてい真似できません。魅力的な女性であればあるほど恋愛経験が多いので、経験豊かな50代男性に惹かれてしまうのです。

紳士的で頼りがいのある大人の魅力にハマる女性も多いので、50代でも自信を持ってアプローチしましょう。

③性欲の強い40代女性が多いから

男性は20代頃に性欲のピークがあるのに対して、女性は40代に入ると性欲が強くなります。若い頃よりも性欲が増すホルモンの分泌が増えるので、自らセックスを求める女性が増えるのもひとつの理由です。

心とはうらはらに毎日ムラムラしている女性も少なくありません。仕事や家事などで溜ったストレスを発散したい、思いっきりセックスしたいと思っている人妻や熟女はたくさんいます。

しかし実際はセックスの機会があまりない、そんな40代女性にとって魅力的に映るのは若い男性ではなく40代〜50代の男性。セックスそのものを楽しみたいと思っている40代女性がほとんどだからです。

性欲の強い40代女性はセックスで満足できることが目的なので、経験豊富な50代男性は理想的と言えるでしょう。どんな恥ずかしい性癖も暴露できる、溢れる性欲を受け止めてくれる、まさに欲求を叶えてくれる貴重な存在なのです。

とはいっても40代女性は20代とは違って出会いの機会もさほど多くありません。そのため人妻・熟女などをセフレにするのはさほど難しくないと思ってよいでしょう。

50代がセフレを作る具体的な方法

50代がセフレを作る具体的な方法

50代がセフレを作る具体的な方法は次の3つです。

50代がセフレを作る具体的な方法
  1. バーや居酒屋でナンパする
  2. 職場で同僚を口説く
  3. 出会い系サイトで探す

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

バーや居酒屋でナンパする

バーや居酒屋でナンパする方法は、セフレ作りの定番と言ってもよいでしょう。酔った女性をうまく口説き、その場の雰囲気で即お持ち帰りすることも十分できます

どんなにガードが固い女性でも、お酒が入るとエロいスイッチが入るので、普段よりもセックスに持ち込みやすくなるでしょう。女性によっては、ちょっと酔っただけで気持ちの制御ができなくなり、ヤリマンになることもあります。

しかしバーや居酒屋でナンパする方法は難易度が高く、失敗することも多いのであまりおすすめできません。

バーや居酒屋でのナンパがおすすめできない理由
  1. セフレにしやすい女性の見極めが難しい
  2. トーク力が低い人には向いていない
  3. トラブルに巻き込まれる可能性もある
  4. ヤリモクと勘違いされやすい

このように、初心者にとってナンパはハードルが高いと言えるでしょう。女性に手あたり次第声をかけるのではなく、セフレにしやすい女性を見極めることが必要です。

ホテルなどのバーで1人で飲んでいる女性はナンパ待ちしている可能性があるのでおすすめです。しかし男性と待ち合わせしている場合もあるので注意。様子をうかがいながら声をかけるようにしましょう。

下心がありすぎるとヤリモクと勘違いされて警戒されるので気をつけましょう。「よかったら一緒にお酒どうですか?」などスムーズに手際よく誘うのがナンパ成功のコツです。

職場で同僚を口説く

50代になるとなかなか出会いがないので、職場でセフレを作るパターンも多いです。職場で不倫やセフレを作るのはよくある話で、決して珍しいことではありません。

特に社会的地位がある人や、職場で重要なポジションを任されている人であれば、意外と簡単にセフレを作れる可能性が高いです。しかし、基本的に職場で同僚を口説く、セフレを作るのは非常に危険。

職場でセフレを作る行為は、メリット以上にデメリットが多いからです。

職場でセフレを作るデメリット
  1. 不倫の場合、バレた時の代償が大きい
  2. 関係がこじれた時に気まずい
  3. 周りにバレる可能性が高い

特に不倫関係の場合、万が一会社にバレてしまったら、職場で信頼を失うのはもちろん、慰謝料請求などリスクは計り知れません。たとえバレなくても別れた時に気まずくなり、仕事がしづらくなるのは確実です。

そんなリスクを抱えながらセフレを作るのもかなり窮屈ですよね。しかも50代にもなれば役職や高い地位を獲得している男性も少なくありません。そうなると立場上、セフレになってほしいとは言いづらいでしょう。

バレたら部下へ示しもつかないので、職場でセフレを探すのはおすすめできません。

出会い系サイトで探す

50代男性がセフレを作るなら、最もおすすめなのが出会い系サイトを利用する方法です。なぜなら、出会い系サイトでセフレを作ることにはメリットが多いからです。

出会い系サイトでセフレを作るメリット
  1. セフレを求める人がほとんど
  2. 自分の好みの女性が見つかりやすい
  3. バレるリスクが最小限

出会い系サイトにはセフレ、愛人が欲しい男女やアダルトな関係を求めて利用している人がほとんどです。お互いの目的が同じなので、初心者でもセフレが作りやすい環境と言えるでしょう。

しかも既婚、バツイチなどの制限がなく誰でも登録できるので、セフレ作りにもおすすめです。利用者が多いので、条件を絞ればあっという間に好みの女性を探すことだって十分可能です。

出会い系サイトは援交や若い人が使うイメージという人も多いかもしれませんが、意外とそうでもありません。20代中心のサイトではなく、アラフォー世代以降が多く利用している出会い系サイトを選ぶことがポイントです。

ちなみに最近よく聞く「マッチングアプリ」は出会い系サイトとは全く異なります。マッチングアプリは恋愛や結婚目的の人が多いため、セフレ作りは原則NGです。セフレを作りたい場合は、マッチングアプリではなく出会い系サイトを利用しましょう。

50代のセフレ作りにおすすめな出会い系サイト

50代のセフレ作りにおすすめな出会い系サイト

出会い系サイトはたくさんありますが、選び方を間違えてしまっては意味がありません。セフレを作るためには自分に合った出会い系サイトを見つける必要があります。

そこで編集部が50代男性におすすめする出会い系サイトを3つ紹介します。

50代におすすめの出会い系サイト
  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. 華の会メール

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

出会い系サイトは2つ以上のサービスを併用するのがおすすめです。効率的にセフレを作るためにも、より多くの女性との出会いを広げていきましょう。

1位 ワクワクメール
エロいセフレが作れる出会い系アプリ

会員数1,000万人(2022年11月現在)
会員属性20代前半~30代前半
料金男性:登録無料(ポイント制)
女性:完全無料
特徴・掲示板で今ヒマな女性を探せるアプリ
・セルフィー認証で安全に遊べる
・登録で1,200円分の無料ポイント
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトhttps://550909.com/

ワクワクメールは、数あるアプリの中でも最もセフレを作りやすい出会い系アプリです。ヤリモクで登録している女性が多く、掲示板の「今すぐ遊ぼ」などから簡単に出会えます

また、セルフィー認証という独自機能を搭載しているため、業者などのネガティブリスクもほとんどありません。絞り込み機能を活用し、エロそうな女性にアプローチしてみましょう。

ワクワクメールの口コミ・評判

登録してすぐに23歳の女性といい感じにやりとり。その日のうちに「今から会おう」という流れになって、そのままエッチできました。

インターネット調査による

毎月2〜3人くらいの女の子とヤッてます。1度会ったらブロックされることもあるけど、そういう子はやらせてくれるまでがめっちゃ早い。

インターネット調査による

大阪に単身赴任になったので、暇つぶしに利用。気づけば20代のセフレが2人できました。今年34歳ですが、たぶん今までで一番モテてます。

インターネット調査による

\ 無料会員登録で最大1,200円分のポイントGET /

2位 ハッピーメール
地域問わずセフレが作れる出会い系アプリ

会員数3,000万人(2022年11月現在)
会員属性20代前半~20代後半
料金男性:登録無料(ポイント制)
女性:完全無料
特徴・会員数3,000万人超えの人気アプリ
・地方や郊外でも出会いやすい
・登録で1,200円分の無料ポイント
運営会社株式会社アイベック
公式サイトhttps://happymail.co.jp/

ハッピーメールは、累計会員数3,000万人を超える国内最大級の出会い系アプリです。都心部はもちろん地方でも出会いやすく、地域によっては1人勝ちしている男性も少なくありません

また、会員数に比例してカワイイ女性が多いのも特徴。今どきの女性から、清楚系・アイドル系まで、幅広い女性が会員登録しています。ある程度ルックスも重視したい男性におすすめです。

ハッピーメールの口コミ・評判

地方住みだから他のアプリだと反応がない。が、ハピメはかなり検索に引っかかるのが良い。市民病院の新人ナースとヤッたこともあります。

インターネット調査による

身バレしたくなかったのですが、さすがに写真なしでは出会えませんね。横顔を載せたらすぐに出会えました。結構かわいい子が多いと思います。

インターネット調査による

ハピメはみんな登録してるって感じですよね? 時期によって当たり外れがあるような気はしますが、押さえておきたい。最近確実に女増えてますね。

インターネット調査による

\ 無料会員登録で最大1,200円分のポイントGET /

3位 華の会メール
30歳以上限定の出会い系アプリ

会員数非公開
会員属性30代後半~50代後半
料金男性:登録無料(ポイント制)
女性:完全無料
特徴・30歳以上限定の中高年専門アプリ
・安全性が高く安心して利用できる
・登録で1,500円分の無料ポイント
運営会社インターワークス株式会社
公式サイトhttps://hana-mail.jp/

華の会メールは30歳以上の中高年のみが利用できる出会い系アプリです。女性は50代以上の利用者が多く、欲求不満な人妻や割り切った関係を求める熟女と簡単に出会えます。

また、安全性の高さを表す「TRUSTe」の認証も受けており、安心して利用ができます。男性は登録後に1,500円分の無料ポイントもつくため、お得に無料体験をしてみましょう。

華の会メールの口コミ・評判

普通の出会い系だと若い子ばかりなので、なかなか出会えません。この華の会メールは30代や40代の女性が多く、実際に1ヶ月で3人と出会えました。大人の女性希望の方は、良いと思います。

インターネット調査による

自分は30代ですが、年上の熟女が好きなのでよく使っています。さすがにおばさん過ぎるのはNGですが、けっこう美人が多いのが良いです。こないだは43歳の人妻とヤレました。

インターネット調査による

\ 無料会員登録で最大1,500円分のポイントGET /

50代がセフレを作るコツ・テクニック

50代がセフレを作るコツ・テクニック

50代男性がセフレを作るには、出会い系サイトに登録するだけでは出会えません。50代ならではの魅力をアピールし、戦略的にセフレ作りをする必要があります。

50代男性がセフレを作るコツは次の5つです。

50代がセフレを作るテクニック
  • ターゲットを適切に見極める
  • 紳士的で優しい対応をする
  • 清潔感のある身だしなみをする
  • 女性との会話は聞き役に回る
  • あえて子供っぽい一面を見せる

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ターゲットを適切に見極める

50代男性がセフレを作るためには、セフレになりやすい女性を見極めるのがコツです。自分の好みを前面に押し出すよりも、ターゲットに的を絞ったほうが効率よくセフレを作れるからです。

50代男性がセフレにしやすい女性は次の通りです。

50代がセフレにしやすい女性
  • 割り切り目的の人妻や熟女
  • 大人の男性好きな20代女性
  • 性欲旺盛な40代女性
  • 出会いが少ない職場で働いている女性
  • 不満や愚痴が多い女性

まずおすすめなのが割り切り目的の既婚女性です。セックスに抵抗感がなく面倒くさくないので、セフレにするにはもってこいでしょう。

次におじさん好きな20代女性も狙い目です。甘えたい、話を聞いて欲しいなど承認欲求が強い子も多いので、身も心も大人の包容力で包んであげましょう。

また性欲旺盛な40代女性や、出会いが少ない女性もおすすめです。不満や愚痴が多い人もストレスを抱えているので、セックスで発散したい可能性が高いでしょう。

女性は年代問わずセフレになりやすいかどうかで見極めましょう。自分の好みよりもターゲットを見極めることがセフレ攻略の秘訣です。

紳士的で優しい対応をする

50代男性がセフレを作るためには、紳士的で優しい対応をするのがポイントです。特に20代女性は、同世代にはない包容力や振る舞いに魅力を感じるでしょう

50代男性が特に意識してほしい紳士的な対応は次の3つです。

50代が意識するべき紳士的な対応
  • レディーファースト
  • 女性を褒めつ
  • ガツガツしない

日本人男性はレディーファーストに慣れていない人が多いですが、恥ずかしがる必要はありません。これもセフレ作りのためだと割り切りきることが大事です。

たとえば奥の席に座らせる、車のドアを開けてあげるなど、ささいなことですが女性は喜んでくれます。女性は意外と単純なので、ちょっとした気遣いを見せるだけでもかなりポイントが上がるでしょう。

女性をたまに褒めるのも効果的。内面、外見何でもいいので、大げさにならない程度に褒めるのがポイントです。

そしてガツガツアプローチせずに、余裕のある大人の対応を心掛けましょう。もし自信がない場合でも、余裕のある風に振る舞うだけで十分ですよ。

清潔感のある身だしなみをする

50代にもなると、顔や体型が崩れたり、加齢臭がしてくる頃なので、清潔感は必須です。そもそもセフレとして臭い、汚いは絶対にNGなので、必要以上に身だしなみを整えていきましょう。

50代男性が清潔感を出すためのポイントは次の5つです。

50代が清潔感を出すためのポイント
  • 美容院・理容院にマメに行く
  • 頭皮の臭いをケア
  • 口臭、体臭ケアを徹底
  • 爪やヒゲはしっかりカット
  • シンプルで清潔感ある服装
  • 靴はいつもきれいな状態に保つ

加齢臭や皮脂など、50代は知らないうちに不潔感が漂いやすいです。20代の頃と違って肌のハリ艶もなくなるので、何もしないと冴えないおじさんになりかねません。

特に臭いに関して、女性はかなり敏感なので少しでも汚臭がするとアウトです。裸で触れ合うセフレならなおのこと、臭い男性とセックスしたい女性はまずいません。

臭いのせいで嫌われることのないように、日頃から身だしなみを徹底しましょう。

女性との会話は聞き役に回る

50代男性がセフレを作るためには、女性と会話する時に聞き役に回ることが大事です。話し好きな女性も多いので、50代ならではの包容力で話を聞いてあげましょう。

50代男性が聞き上手になるポイントは次の3つです。

50代が聞き上手になるポイント
  • 相槌を深く打つ
  • オウム返し
  • 適度に質問する
  • 途中で話をさえぎらない
  • 余計なアドバイスはしない

聞き上手とは言っても、相槌を打つ、オウム返しをするという簡単なことばかりです。これだけで女性は共感してもらえると感じるので心を開きやすくなるでしょう。

また適度に質問するのはおすすめですが、なるべく女性の話はさえぎらずに最後までしっかり聞くようにしましょう。50代にもなるといろいろな人生経験を積んでいるので、ついアドバイスしたくなりますよね。

しかし偉そうに言うと反感を買うだけなので、絶対に話をさえぎらないようにしましょう。こうした細かいところでも若い男性との違いを十分に見せつけられます。

むしろ男性側からしても、会話のネタを探して盛り上げるよりも聞き役に回る方が楽ですよね。聞き上手になって、女性を気持ち良い気分にするように心掛けましょう。

あえて子供っぽい一面を見せる

50代がセフレを作るために有効な手段は、子供っぽい一面を見せることです。普段は落ち着いた大人の男性が少年のような一面を見せる、そんなギャップに女性はキュン!となること間違いなし

何かに目を輝かせている姿は新たな魅力として映り、女性をより虜にするでしょう。これもセフレ獲得のためにかなり有効な手段ではないでしょうか。

ただし、いつも少年のよう、子供っぽいという場合、ただの精神年齢が低いイタい大人です。あくまでも大人っぽさ9割に対して、子供っぽさ1割くらいが理想でしょう。

とはいっても自分から熱心に話すと、自意識過剰なおじさんでしかありません。相手に聞かれるまで話さない、寡黙な男性の方がセフレ関係に発展しやすいでしょう。

50代前半の方でセフレを作りたい方は、「40代男性がセフレを作る方法」も合わせてご覧ください。

50代がセフレを作る時の注意点

50代がセフレを作る時の注意点

50代男性がセフレを作る際は、絶対にやってはいけないことがいくつかあります。好みの女性とセフレになるためにも、失敗は避けたいですよね。

50代男性がセフレを作る時の注意点は次の3つです。

50代がセフレを作る時の注意点
  • 食事代は割り勘にしない
  • ヤレる前提で女性と会わない
  • 自慢話や武勇伝を語らない

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

食事代は割り勘にしない

50男性がセフレを作るには、食事代を割り勘にしてはいけません。というのも食事をご馳走したほうが立場が優位になるので、セフレを作れる確率が高くなるからです。

お金を出したことで男性の格も上がるので、奢って損することは一切ありません。特に初回は、いくら女性が払うと言っても必ず奢るようにしましょう。

けっして高級なレストランに行く必要はなく、居酒屋などリーズナブルな食事でも十分です。無理のない程度で食事代を支払うようにしましょう。

また女性の年齢やタイプによっては必ずしも男性が払うとは限りません。一度セフレ関係ができればあとは割り勘というケースも多いので、初回以外は2人の関係性によりけりです。

初回の食事代は男性が払うのが鉄則です。その後は2人の関係性によってケースバイケースになります。相手があなたのタイプではない、もう会わなくてもいい場合は、割り勘にしてもよいでしょう。

ヤレる前提で女性と会わない

50代男性がセフレを作る時に注意してほしいのは、ヤレる前提で女性と会わないということです。もちろんセックスできる可能性は高いでしょう。

しかし、あからさまにセックスのことばかりの男性とは正直ヤリたくありません。女性もセックスはしたいけれど、本音と建前があるということです。

セフレも一般的なお付き合いと同じで、徐々に口説きその気にさせる、その過程が非常に大事なのです。ちなみに下ネタもNGで、あくまで紳士的に振る舞いましょう。

女性を丁寧に扱い徐々にその気にさせ、ホテルへ行くまではエロを全開にしてはいけません。もしセックスのことが顔や行動に出てしまう人は、「1回目はヤレない」くらいの心づもりでいるとよいでしょう。

自慢話や武勇伝を語らない

50代男性は自慢話や武勇伝を語りがちですが、これも絶対やってはいけません。50代にもなると、つい自慢話を語る癖が付いている人がいますが、これは逆効果です。

職場やキャバクラの女性なら黙って聞いてくれるかも知れませんが、一般女性にとってはしらける話でしかありません。相手から聞かれない限りは、自分語りをするのはやめましょう。

50代の風格は表情やしぐさ、行動の1つ1つにも現れてくるので、あえて語らなくても女性は察してくれるはずです。セフレ作りで失敗しないためには、控えめな姿勢で女性に接するよう意識しましょう。

まとめ:50代男性がセフレを作る方法

今回は50代男性がセフレを作る方法や注意点をお伝えしてきました。結論からいうと、50代でもコツさえ分かればセフレが作れるということです。

20代30代にはない50代男性だけの魅力を前面に出すことがモテる秘訣でしょう。実際に何人もセフレを作って楽しんでいる50代男性もたくさんいます。

セフレを作るためには、出会い系サイトに登録しておけば間違いありません。出会い系サイトにはセックス好きな女性が多数登録しているからです。

これを機に無料登録してみてはいかがでしょうか。

セフレが作れるおすすめの出会い系アプリを知りたい方は、「セフレが作れる出会い系アプリランキング」も参考にしてみて下さい。

  • URLをコピーしました!
目次